ホーム >  お知らせ >  2019-20インフルエンザワクチン開始

お知らせ

2019-20インフルエンザワクチン開始

(19/10/15)

当院では2019-20年インフルエンザワクチン(4価)を10月15日(火)から接種開始します。遅くとも11月末までの接種をおすすめします。※今年度もワクチンは供給不足が予想されており、皆さんにワクチンが行き渡るよう原則1回接種でお願いします。

今年度のインフルエンザワクチンには以下4種類が入っています。
A/Brisbane(ブリスベン)/02/2018(IVR-190)(H1N1)pdm09
A/Kansas(カンザス)/14/2017(X-327)(H3N2)
B/Phuket(プーケット)/3073/2013(山形系統)
B/Maryland(メリーランド)/15/2016(NYMC BX-69A)(ビクトリア系統)

 昨今ワクチンの原材料は高騰していますが、患者さんの金銭負担が少なくなるよう、当院の接種費用は子供・大人とも1回3,600円(税込)です。※2回目は当院で1回目を接種され、かつ、接種推奨者のみ2,600円(税込)でおこないます。しかし、皆さんにワクチンが行き渡るよう原則1回接種でお願いします。

 当院ではワクチンの性質や、世界保健機関:WHO・米国でのワクチン接種の現状、そして何より患者さん自身の負担軽減のため、9歳以上は原則1回接種を推奨しています。

生後6か月~8歳は2回接種となっていますが、その中で2018-2019年にワクチンを1回でも接種した方、またインフルエンザにかかった方も原則1回接種を推奨しています。

これは厚労省の指針、つまり生後6か月~12歳は一律2回接種とは異なりますが、当院では最新の知見や世界基準に照らし合わせ、以上の様な推奨をおこなっています。※あくまで当院の推奨です。

 また当院では以下の方にワクチン接種を強く推奨します。①生後6か月~生後23ケ月、②65歳以上、③妊婦もしくは妊娠希望のある女性、④糖尿病を含む慢性代謝性疾患・腎不全・免疫抑制状態にある方、⑤医療従事者、⑥保育園や学校関係者、⑦介護施設関係者、⑧受験生などです。

 当院では毎年ワクチンの添加物にもこだわり、水銀化合物(チロメサール)の入っていないワクチンを使用しています。※数に限りがあり、子供や妊婦の方へ優先的に使用する予定です。

 当院でインフルエンザワクチンを希望される方は特に予約の必要はありませんが、今年はワクチン不足のため早期に接種終了になることが予想されます。ワクチン希望でご来院の際はあらかじめ当院:0265-52-3933までご連絡ください。またワクチン接種の受付は午前の部が12時まで、午後の部が17時30分までとなります。※混雑時は受付が早まる場合もあります。

 以上ご注意いただき、皆さんインフルエンザにかかりませんように。

ひとつ前に戻る

このページの一番上へ